もし詐欺サイトに騙されてしまった場合の対処法

無料アダルトサイト巡りをしているとよくあるケースなのですが、
もしも、ワンクリサイトなどの詐欺・違法サイトに騙されてしまっても
慌てる必要はまったくありません。

ここでは、ワンクリ・ツークリサイトなどの詐欺・違法サイトに
騙されてしまったときの対処法を紹介いたします。


詐欺・違法サイトで金銭の請求を求められた!

無料アダルトサイト巡りをしていてリンクを適当にクリックしていたら、
ユーザーのIPアドレス・リモートホスト・ブラウザ・OSなどの情報が表示されて、
あたかも自動で登録されてしまったかのように見せる悪質な手口に出会ってしまうというケースがあります。

そこには、振込先情報や利用規約・契約情報なども書かれていて
「期間内に振り込まないと利息金や罰則金を請求します」
とユーザーを脅す文章が記載されています。

これに驚いたユーザーの方が、不安と恐怖のあまりに
お金を振り込んでしまうということがあります。


このような仕組みがワンクリ・ツークリ詐欺違法サイトの手口です。


このような悪質な手口に引っかかってしまったときの
一番の対処法は「無視する」ということです。


よくある質問で、
「情報がばれてるのに無視しても大丈夫ですか?」
という質問があります。

はい、完全に無視してください。


相手がこちらのIPアドレスなどわかったところで、
それは全くもって重要な情報ではありません。

それらがわかったところで、
相手がこちらの連絡先などの情報を調べることなどまず不可能です。


この手口の狙いは、ユーザーの不安や恐怖心を利用して自発的に振り込ませることが目的です。
なので、無視してほうっておけばいいんです。

法的にも不正に請求された場合は対処できるようになっていますのでご安心ください。


上記の説明をみても不安という方や、万が一手元に請求書が届いた場合は、
恥ずかしがらずに消費者センターや警察に相談してみましょう。

意義申し立てをすれば払う必要は間違いなくなくなります。


消費者センター
警察庁(インターネットトラブル)

  • 最終更新:2013-10-29 07:38:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード